クールな蒸気機関車が佇む、ノスタルジックな「豊後森機関庫公園」

2020/09/06

# 玖珠町

歴史ある貴重なSLが園内に!

images/oitablog/mori/20090601.jpg

 

玖珠町の中心部にあるJR豊後森駅から歩いて約5分、玖珠町のシンボルである万年山や伐株山を見渡せるひらけた公園が「豊後森機関庫公園」。

玖珠盆地から雄大な山々をのぞむ清々しいロケーションに加え、何と言っても今ではあまり見ることができなくなった蒸気機関車と機関庫を間近で見学することができる魅力的な鉄道公園です。

images/oitablog/mori/20090602.jpg

「豊後森機関庫公園」にどーんと鎮座するのが、SL29612号。「キューロク」という愛称で親しまれた車両が静体保存されています。

中に入ることはできませんが、近くまで行って見学することができますよ。

images/oitablog/mori/20090603.jpg

ちなみにこの蒸気機関車、玖珠町観光協会の情報によると、

1919年から1974までの55年間、長崎本線や唐津線で旅客、貨物の輸送に日夜活躍し、1945年8月9日の長崎に原子爆弾が投下された時には多くの被災された方々を乗せて走り、人命救助や日本文化の交流、経済の発展などにも貢献をしてきた貴重な車両。

1974年に廃車となってからしばらく福岡県で保存されていましたが、老朽化により解体処分を検討。すると「SLを救ってほしい」という声が玖珠町に届いたことで、福岡から譲り受け、2015年から園内で静態保存を始めたのだそうです。

 

 images/oitablog/mori/20090604.jpg

 

このSL、最高速度は時速65km。

車よりもゆっくり走るのですが、

総走行距離はなんと、266万7675.5km!

地球1周が約4万kmですから、65週近く回っていることに!!

かなりたくさんの方を乗せて走ってきた歴史ある車両なのです。

 

 

九州唯一の扇形機関庫が残る公園

「豊後森機関庫公園」内にある半径48mの扇型機関庫。ガラス窓が割れ、崩れたコンクリートなどが放置。廃墟感が漂いますが、こちらの機関庫は現存するものとしては九州で唯一のものです。

 images/oitablog/mori/20090605.jpg

石炭や水等の補給地や整備の場所として重要だった機関庫は、九州各地に作られていましたが、SLから時代が変わったとともに、老朽化などによって解体されてしまったそうです。

images/oitablog/mori/20090606.jpg

 

「豊後森機関庫公園」の扇型機関庫は、1934年九大線の全線開通時に建てられ、車両が12台収容可能。また1945年には軍事輸送の拠点となっていたことから、米軍機の機銃掃射にあい、機関庫の壁には今も当時の弾痕が当時のまま残っているという、貴重な鉄道遺産です。

images/oitablog/mori/20090607.jpg

また扇型機関庫とともに機関車の向きを変え、車庫へと導く鋼鉄製の転車台は2009年経済産業省の近代化産業遺産に認定され、2012年には国登録有形文化財に登録されています。

 

水戸岡鋭治氏デザインのミュージアムも併設

公園内には機関庫や蒸気機関車に加え、子どもたちに大人気の1周316mの特設コースを走るミニSL(1周200円)や、JR九州の豪華列車「ななつ星」のデザイナーであるインダストリアルデザイナー水戸岡鋭治氏がデザインを手がけた「豊後森機関庫ミュージアム」があります。

images/oitablog/mori/20090608.jpg

“遊ぶ・学ぶ・楽しむ”をコンセプトにした鉄道ミュージアムは木のぬくもりを感じる温かな内装になっており、室内には水戸岡氏が手がけた鉄道の作品展示や、豊後森機関庫の歴史を学べる資料や映像の展示などを行っています。

images/oitablog/mori/20090609.jpg

また施設にある窓からは、豊後森駅を通過する「ゆふいんの森号」などの観光列車を眺めることができる贅沢なつくりとなっているのです。

さらに人気なのが木のプール!

JR博多駅や、大分駅、九州横断特急の「あそぼーい!」のなかにも設置されている、木製遊具です。 “きっころ”というたくさんの木のボールが木で作られた柵の中にゴロゴロと入っています。

このきっころは、水戸岡鋭治氏デザインの施設ではよくお見かけすることができるもの。北海道産の広葉樹を使い、無塗装、無着色で制作された子どもに優しい作りになっているそうですよ。

 

 images/oitablog/mori/20090610.jpg

 

 

蒸気機関車や機関庫が歩んできた歴史や文化に触れることができる場所でもありながら、子どもたちが駆け回れたりSLや木のプールではしゃげたりなど子どもも大人も遊べるスポット。

晴れた日にぜひお出かけください。

 

【豊後森機関庫公園】

玖珠郡玖珠町大字岩室36−15