茶どころで生まれた幻の和紅茶「きつき紅茶」

2020/08/09

# 杵築市

香り、コク、甘み…三拍子そろった「きつき紅茶」

kitsuki_koutya01.jpg

 

鹿児島の知覧茶や、宮崎の宮崎茶、福岡の八女茶、佐賀の嬉野茶、熊本の肥後茶・・・など、九州は全国有数の茶どころとして知られ、各地で日本茶が生産されています。

大分県はというと、杵築市が県内一の茶産地となっています。

 

今回紹介するのはそんな杵築の日本茶「きつき茶」・・・ではなく紅茶!

 

茶どころである杵築から生まれた純日本産紅茶は、その高い加工技術から紅茶の逸品と言われ、人気を集めています。

 

 

■蘇った杵築の特産

杵築市で紅茶の生産が始まったのは1957年。温暖な気候と山間部の気温の高低差など、杵築には美味しい茶葉が生まれる条件がそろっていたことから、紅茶栽培に適していると認められ、主に輸出用としての紅茶作りが始まりました。

kitsuki_kohtya03.jpg

国産紅茶の生産地として名をはせるようになったのもつかの間、1971年に紅茶の輸入自由化が発令されたことにより、全国で紅茶農家は大きな打撃を受けることに。

それにより、杵築の紅茶農家も次々と生産をやめていくようになったのだそうです。

kitsuki_koutya03.jpg

そんな幻の紅茶を復活させたのが、杵築に暮らすある一軒の農家さん。再び生産が始まった純日本産の杵築紅茶は独特の甘みとコク、そして紅茶には欠かせない豊かな香りがあります。

kitsuki_koutya04.jpg

そんな杵築紅茶は、今や欠かせない地域の特産品。

創業享保年間より、日本茶を専門に販売し続けてきた由緒あるお店『お茶処 とまや』では、日本茶はもちろんですが、ノーマルブレンドをはじめ、「べにふうき」や「ハーブブレンド」「匂い桜花入り」など、種類豊富な「きつき紅茶」の取り扱いをしています。

kitsuki_kohtya05.jpg

中でも、「べにふうき」は濃い紅色の水色と高い香気が特徴です。濃厚な味わいで、ミルクティーにしても美味しいそうです。

 

そんな杵築紅茶を使用して、杵築では様々な逸品が誕生しています。

 

 

■女子受け抜群!? お酒×紅茶のマリアージュ

杵築のブランド品の一つに「ちえびじん」というお酒があります。杵築城の西部にある「中野酒造」で作られているこちらのお酒。

kitsuki_koutya06.jpg

明治7年から代々続く銘柄である「智恵美人」は創業者の奥さんの名前にあやかり付けられたお酒。このお酒が地元のお酒という位置づけになっており、新しく生まれたひらがなの「ちえびじん」は、高品質な特手品種。全国の地酒専門店にだけ卸されているのだとか。

kitsuki_koutya07.jpg

そんなプレミアムな日本酒「ちえびじん」に、幻の紅茶「きつき紅茶」を組み合わせたもの「ちえびじん 紅茶梅酒」。

紅茶好きな方にはたまらない「ちえびじん」シリーズ初のリキュールなのだそうです。

kitsuki_koutya08.jpg

種類豊富なきつき紅茶の中でも、日本酒と掛け合わせたのは、モンドセレクションで3年連続最高金賞に輝いた「べにふうき」。仕込み水で水出しした「きつき紅茶」を杵築産の南高梅で漬けた2年熟成の梅酒と合わせることで、「きつき紅茶」の持つ芳醇な香りと梅の風味、ブランデーとがマッチした逸品は「中野酒造」でも人気の商品なのだそう。

 

夏はロックか冷やしてストレートで、冬はホットにしても美味しい「紅茶梅酒」。

また紅茶梅酒の夏バージョンとして、「レモンティーリキュール」も販売されています。

爽やかなレモンの香りが際立つこちらもぜひお試しあれ。

 

■まだまだある、きつき紅茶を使ったオリジナル商品!

大衆演劇が楽しめる「きつき衆楽観」では、紅茶を使った「臥牛ソフト」が食べられます。杵築城の周囲の地形が、牛が臥した形に似ており、臥牛(がぎゅう)城という別名を持つことから、このネーミングとなったそう。

きつき紅茶の「べにふうき」を使用し、紅茶の風味を存分に感じながらもあっさりとした味わいが特徴です。

kitsuki_koutya09.jpg

他にも、きつき紅茶の茶葉を生地に練りこんだ、香り豊かなサブレとダコワーズといったフランス菓子の伝統製法で丁寧に仕上げた上品な焼き菓子や、くずアイスといった商品など、杵築市内の飲食店や土産物品店では紅茶を利用した様々な商品が並んでいます。

なかなか歩いて回る時間がないという方は「杵築ふるさと産業館」がオススメ。

きつき紅茶のティーバッグをはじめ、紅茶を用いた名産品が揃っています。もちろんちえびじんの紅茶梅酒も販売されていますので、杵築に立ち寄った際は、足を運んでみてはいかが。

kitsuki_koutya10.jpg

 

■お茶処 とまや

住所:杵築市杵築385

TEL:0978-62-2139

営:9:00~19:00

休:1/1

 

■中野酒造

住所:杵築市大字南杵築2487-1

TEL:0978-62-2109

営:9:00~17:30

休:日曜日、8/13~15、12/31~1/3

 

 

■きつき衆楽観

住所:杵築市大字杵築398-1

TEL:0978-66-1112

営:9:00~18:00、土・日曜9:00~21:00

休:末日

 

■杵築ふるさと産業館

住所:杵築市大字杵築665-172

TEL:0978-62-2000

営:9:30~17:30

休:12/31~1/2