大自然の牧場で過ごす、癒しのもふもふ時間「国立公園九重やまなみ牧場」

2020/07/19

# 九重町

■爽快感抜群のドライブコースに現る、癒しスポット

 

九重町やまなみ牧場_01

別府市と熊本県阿蘇市を繋ぐ県道11号・通称「やまなみハイウェイ」は九州屈指のドライブコース。このドライブコース沿いには親子で楽しめる様々なレジャースポットが満載です。

その中でも今回は、キュートな動物たちと触れ合える牧場「国立公園九重やまなみ牧場」をご紹介します。

九重町やまなみ牧場_02

 

■大自然の牧場でゆったり過ごそう

飯田高原内にある大自然の中の牧場「国立公園九重やまなみ牧場」。約12万平方メートルもの広大な敷地には、動物たちとのふれあいや体験ができるスペースに、食事処、売店に加え、温泉施設までを完備。

県内有数の観光牧場として知られています。

九重町やまなみ牧場_03

大自然の中にある牧場は、のんびりとゆるやかな時間が流れていて、日本ではないどこか別の場所へトリップしたかのような感覚に。

九重町やまなみ牧場_04

そんな「国立公園九重やまなみ牧場」にはリニューアルしたふれあい牧場があり、ここで待っているのは、馬やポニー、ウサギ、ヒツジ、カモ、アヒル、牧羊犬などのカワイイ動物たち。

九重町やまなみ牧場_05

牧場で用意されている有料のエサをあげて触れ合うことができます。

 

■牧羊犬のエンターテイメントショーも!

施設内では動物たちに触れ合えるのはもちろん、時間によって、様々なショーが用意されているんです。

かわいらしいカモたちと触れ合える「カモさんショー」のほか、ヒツジたちがレースを繰り広げる「まきばのレース」などがあるのですが、中でも人気なのが「シープドッグショー」です。

九重町やまなみ牧場_06

「シープドッグショー」は、牧羊犬がヒツジを追う、九州初となる本格的なショー。

九重町やまなみ牧場_07

羊飼いの合図に合わせて牧羊犬がヒツジたちを威嚇しながら追いかけ、障害物の合間を潜り抜けていきます。

九重町やまなみ牧場_08

みんなでぎゅーっと密になる習性を持つヒツジさん。

九重町やまなみ牧場_09

そのヒツジさんを牧羊犬が追いかけるのですが、でも、ちょっぴり言うことの聞かないひとりぼっちのヒツジさんがいたり・・・。

九重町やまなみ牧場_10

そんな笑いもあるショーの最後は、ヒツジたちと触れ合える時間。

一緒に記念撮影もできますよ。

 

■家族で楽しめる体験が満載!

動物たちのショーやエサやり体験の他に、ここでは様々な体験が楽しめます。

牧場内には2ヘクタールのブルーベリー畑があり、7月・8月になると九重の特産でもあるブルーベリーの摘み取りを体験できます。

九重町やまなみ牧場_11

またトラクターの馬車で、くじゅう連山を眺めながら広大なやまなみ牧場を一周ぐるりと回れたり、牧場の牛乳と生クリームを使った美味しいパンとバターの手づくり体験も行えるなど、体験メニューがたくさん!

九重町やまなみ牧場_12

 

パン作り体験は一人800円では朝10時半と13時半から、バター作りは一人500円で11時、13時、14時、15時から。30分程度で体験ができ、当日の予約も可能です。

 

また施設内にはレストランがあり、特製ダレに漬け込んだラム肉のジンギスカンのほか、絶品の豊後牛を使った焼肉、カルビ丼、ハッシュドビーフなどのメニューもあります。

もちろん子どもが喜ぶお子様セットもありますよ。

 

九重町やまなみ牧場_13

またお土産にオススメなのは、飯田高原の大自然の中で育ったホルスタインの搾りたて牛乳と、その牛乳を使って作った飲むヨーグルト。作りたての味わいをぜひ堪能してくださいね。

 

動物たちとたくさん遊んで、お腹いっぱい美味しいグルメを堪能したら、帰りは隣接する天然温泉へ!

大自然を満喫できる露天風呂やサウナ、水風呂に足湯もあり、温泉だけの利用も可能です。

晴れた日は家族でドライブを兼ねて癒しのスポットへお出かけしてみては。

牧場なので、歩きやすい靴で行くのがオススメです!

九重町やまなみ牧場_15

 

 

■国立公園九重やまなみ牧場
大分県玖珠郡九重町大字田野1681-14
TEL:0973-73-0080

営:9:00~17:00
休:水曜、12〜3月上旬は冬季休業、祝日・GW・夏休みは無休

料:大人(中学生以上)400円、小人(4才〜小学生)200円