資産を活用したい Asset utilization

  1. 別大興産総合TOP
  2. 貸す
  3. 資産を活用したい
  4. アパート・マンション経営

アパート・マンション経営

こんな方におススメ

  • 副収入として安定した収入が欲しい
  • 子供・孫世代に資産を残したい
  • 節税対策を検討している
  • アパート・マンション経営に興味がある方

アパート・マンション経営の
メリット

  1. MERIT 01

    長期的な収入が確保できる

    アパート・マンションなどの賃貸経営は、健全な経営ができれば、毎月安定した家賃収入を長期に渡って得ることができます。 副収入を目的として本業と両立される方や、私的年金として老後の生活資金の確保を目的にアパート経営やマンション経営を利用する方も少なくありません。

  2. MERIT 02

    レバレッジ効果が高い

    レバレッジ効果とはいわゆる「テコの原理」のことです。
    アパート・マンション経営は一般的に金融機関の融資を受けて購入し、家賃収入からローン返済をするため、小さな自己資金で大きな投資を実現することができるのです。

  3. MERIT 03

    生命保険の代わりになる

    長期にわたる住宅ローンの返済期間中にオーナー様に万が一のことが起きた場合でも、契約時に「団体信用生命保険」に加入していると、ローンの残額を保険により精算することができます。
    保険会社が住宅ローンの残高を支払うことで、家族にローンが残らず、賃貸を継続する場合には家賃収入が得られることとなります。

  4. MERIT 04

    インフレに強い

    物価が上昇し、貨幣価値が下がってしまった場合でも、不動産はこのようなインフレに合わせて価値が変動する「現物資産」なので、資産価値が大幅に下落することは考えにくいとされています。
    また、大幅な物価の上昇は賃料の上昇も予想されます。

  5. MERIT 05

    土地が資産として残せる

    アパート・マンションの購入から経営を始めた場合も、入居者の家賃収入でローンの返済を賄うことができれば、給与など自己資金からの支出がありません。
    さらに、ローン完済後には無担保の土地が資産として残り、子供・孫世代に継続することも考えられます。

  6. MERIT 06

    節税対策になる

    賃貸住宅の場合、駐車場や遊休地などの「非住宅用地」を所有している場合と比較して、固定資産税が1/6、都市計画税が1戸につき200㎡まで1/3になるなど、税金が軽減されます。
    また、相続税の軽減にも繋がります。

もちろん賃貸経営は良いことばかりではありません。
空室リスクや建物の老朽化、家賃の滞納など
悩みは尽きません。

そんなお悩みを
別大興産が解決いたします!

詳しくはこちらをご覧ください。

別大興産ができること

賃貸物件の建設・購入から
ご検討の方は
こちらもご覧ください